2019年8月25日(日)

仮想通貨で資金調達「ICO」拡大 1600億円の光と影

2017/8/24 14:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独自の仮想通貨を発行して資金を集める「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)」が広がっている。先行した欧米企業にとどまらず、北欧のエストニアが国家レベルで初のICOを検討していることが明らかになった。日本でも民間での取り組みが始まる。新たな資金調達の手段として普及し世界全体で1600億円を超える半面、詐欺などのトラブルも起きている。ICOの光と影を探ってみた。

■民が主導 政

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。