知床から役員会参加 都内6万人テレワーク

2017/7/24 12:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開会式まで、3年となった24日。大会期間中の首都圏の混雑回避を目的に、首都圏を中心に約6万人が自宅など職場以外から働くテレワークを一斉に実施した。今年から「テレワーク・デイ」と名付けられて始まった国民運動で、927の企業・団体が参加。お堅かった大企業でも、よりよい職場を目指そうと、新しい働き方へのチャレンジが相次いだ。

午前5時。日本航空の執行役員、植…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]