再生医療、異業種にも商機拡大 関連法25日施行
富士フイルムが製造受託、日立物流は細胞運送

2014/11/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医薬品医療機器法(旧薬事法)と再生医療新法が25日施行された。従来の化学合成の医薬品とは異なる再生・細胞医療製品が早期に実用化されるようになり、難病などの患者の治療の選択肢が増える。医療機関しかできなかった治療用の細胞の培養も企業が効率的にできるようになる。需要増加を見越し、富士フイルムは製造受託に乗り出す。日立物流も細胞運搬サービスを本格化するなど異業種にも商機が広がる。

再生医療とは病気やけ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]