/

週休3日制、ヤフーが導入検討 働き方を多様に

ヤフーは24日、約5800人の全従業員を対象に週休3日制の導入を検討していることを明らかにした。働き方の多様化を進めることが目的で数年内の実現を目指す。週2日の休みを土日に限定せず自由に選べるようにすることも検討する。人材の争奪戦が激しくなる中、柔軟な働き方の導入で優秀な人材の確保につなげる。

週休3日制はファーストリテイリングが転勤のない「地域正社員」に導入している。ヤフーも本社などで働く従業員を対象に検討を進める。

10月からは新幹線通勤に上限15万円の通勤費を支給するほか、自宅などオフィス以外での勤務を認める制度を月2日から5日に増やすなど多様な働き方に対応できるようにする。約80台の駐輪スペースを確保して自転車通勤を認める取り組みも始める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン