/

シャープ戴社長は無給 経営再建へ決意示す

シャープが戴正呉社長に支払う役員報酬をゼロにすることを決めたことが24日、わかった。ボーナスにあたる役員賞与も支給しないため、無給で働くことになる。戴社長は、副総裁を務める台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からは報酬を受け取っているとみられる一方、赤字が続くシャープでは無給で働くことで、経営再建に向けた決意を示す狙いがありそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン