/

この記事は会員限定です

自宅で大腸がん検査可能に 栄研化学、16年度にも市販

[有料会員限定]

これまで医療機関を通じて実施していた大腸がんの検査が自宅で手軽にできるようになる。大手検査薬メーカー、栄研化学は大腸がんの疑いがあるかを調べる検査薬を2016年度上半期(4~9月)にも薬局やドラッグストアなどで市販する。厚生労働省は15年度中に医療用検査薬の販売規制を緩和する方針で、栄研はこれに対応する。

病院で使う医療用検査薬は尿糖、尿たんぱく、妊娠の3つに限り小売店などでの販売が認められている...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン