/

この記事は会員限定です

森永製菓・乳業統合へ 18年4月メド持ち株会社

[有料会員限定]

森永製菓森永乳業が2018年4月をメドに経営統合することが23日、分かった。統合で売上高は8千億円に迫り、明治ホールディングスに続く総合製菓・乳業メーカーが誕生する。相互の販路を活用して海外事業を拡大し、研究開発機能を強めて消費者の健康志向に応える商品づくりを進める。少子高齢化で国内市場が細るなか、経営統合で成長を目指す。

持ち株会社方式で経営統合する見通しだ。持ち株会社の会長には森永乳業の宮原道夫社長、社長に森永製菓の新井徹社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン