/

ダイドードリンコ、LINEと提携 「IoT自販機」展開

ダイドードリンコは23日、自動販売機のポイントサービスで9月1日からLINEと提携すると発表した。スマートフォン(スマホ)にポイントがたまる自販機を4月から展開しており、このポイントをLINEの仮想通貨と交換する。対応自販機を本格展開し、2017年1月期中に東京、大阪、神奈川、愛知4都府県で2万台に増やす。

ダイドードリンコは飲料売上高の9割程度を自販機が占めており、他社に比べると高い。ポイントサービスでの提携により、LINEの利用者に多い若者層の自販機の利用を促す。

インターネットに接続するダイドーの「IoT自販機」は専用アプリをダウンロードしたスマホをかざすと、購入金額1円あたり1ポイントたまる仕組み。現在は旅行券などと交換している。提携後は1800ポイントをスタンプの購入などに使える120円分のLINEの仮想通貨と交換する。

ダイドーはIoT自販機を東京、大阪ですでに800台設置している。LINEとの提携で弾みをつけ、神奈川、愛知を含む4都府県で設置を進める。18年度までに15万台の目標を掲げており、「他サービスとのポイント互換も進める」(ダイドー)考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン