デンソー社長「部品生産、世界で分業」 高効率急ぐ

2015/6/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

19日に就任したデンソーの有馬浩二新社長は、難度の高い部品を特定の地域で集中生産し世界に供給する体制に再編する考えを明らかにした。デンソーはこれまで取引先の自動車メーカーの海外進出に対応し、現地での部品調達による生産を増やしてきた。各国工場の技術力が高まっており世界規模で分業を進め、生産の効率化を目指す。

有馬社長は「これまで現地調達率100%を目指してきたが、生産拠点が増え、類似の製品が増えて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]