/

この記事は会員限定です

中国、液晶で世界一に 3年で3兆円投資し増産

[有料会員限定]

中国企業が薄型テレビスマートフォンなどに搭載する液晶パネルの大幅な増産に乗り出す。京東方科技集団(BOE)など大手4社が中国国内7カ所に巨大工場を新設する。3年間の総投資額は3兆円。中国の液晶パネルの生産能力は2018年に韓国を上回り、トップに躍り出る見通しだ。価格低下が避けられず、日韓台メーカーは戦略の見直しを迫られる。

液晶パネルに代表される薄型ディスプレーは日本勢が先行し、00年代から韓国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り627文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン