西松屋チェーン、100人中途採用 シャープ退職者に的

2015/10/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子供・ベビー服専門店の西松屋チェーンは2016年2月期、シャープの希望退職者など技術者を中心に100人程度を中途採用する。採用数は前期比6倍で過去最多になる見通しだ。パナソニックやソニーの出身者も積極採用する方針で、ベビーカーやチャイルドシートの独自商品の開発力を高める。

採用した技術者は低価格のプライベートブランド(PB=自主企画)商品の開発を担当してもらう。語学力のある人材や海外駐在経験者は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]