/

この記事は会員限定です

マンション傾斜、国交省厳しく対処 旭化成側に3040件連絡指示

[有料会員限定]

横浜市のマンションが傾いた問題で旭化成側と国土交通省の事態収拾に向けた温度差が浮き彫りとなった。旭化成側は22日の記者会見で、子会社が杭(くい)工事を手がけた3040件について不正がない限り建設会社などに連絡しないとした。国交省は猛反発し撤回させた。関係各社の対応が後手に回れば行政処分にも影響が出そうだ。

「対応がなっていない」。旭化成と子会社の旭化成建材(東京・千代田)の記者会見を見た国交省幹部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り416文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン