/

この記事は会員限定です

日本ロジテック、電力小売り3月末撤退 資金繰り悪化

[有料会員限定]

新電力6位の日本ロジテック協同組合(東京・中央)が3月末で電力小売事業から撤退することが23日わかった。資金繰り悪化などを背景に4月からの電力小売りに必要な事業者登録ができない見通しとなった。同組合は現在1300程度の企業や自治体に電力を供給しており、影響が広がる可能性もある。

24日以降、顧客である企業などに3月末で事業を停止すると通知する。顧客は3月末までに他の新電力に切り替えるか、東京電力な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン