/

ユーグレナ、中国に食品販売の合弁

■ユーグレナ 今年4月、中国・上海市にミドリムシを使った食品の販売子会社を設立すると23日発表した。台湾系の食品原料販売会社、統園企業公司との合弁でユーグレナは70%を出資する。まずクッキータイプの商品をドラッグストアなどで販売する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン