2019年5月24日(金)

ヤマハ、「つま恋」譲渡へHMIと交渉 年内合意めざす

2016/12/23 19:14
保存
共有
印刷
その他

ヤマハがリゾート施設「ヤマハリゾートつま恋」(静岡県掛川市)の譲渡に向けて、ホテルマネージメントインターナショナル(HMI、神戸市)と交渉を進めていることが23日わかった。同施設は老朽化などで経営不振に陥っており、25日に一般営業を終了することが決まっている。

「ヤマハリゾートつま恋」はヤマハの100%出資子会社のヤマハリゾートが運営を手がける。ヤマハは掛川市などからの要望を受け、これまで施設の一括譲渡や運営の継続、「つま恋」の名称継続などを前提に複数企業と交渉を進めていた。HMIとこれらの条件で折り合えば「なるべく年内に合意したい」(ヤマハ幹部)考えだ。

HMIは全国50カ所以上でホテルや旅館を展開。グランドホテル浜松(浜松市)や旧高知新阪急ホテル(高知市)など営業不振に陥った宿泊施設を再生する手法で事業を拡大してきた。

つま恋は日本楽器製造(現ヤマハ)社長の川上源一氏が多角化経営の一環として建設。1974年に宿泊や運動施設、音楽ホールなどを備えた総合リゾートとして開業した。75年には吉田拓郎とかぐや姫の徹夜コンサートを開催するなど「フォークソングの聖地」として名をはせた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報