/

この記事は会員限定です

日本郵便、配達バイクを電動化 ホンダと提携

[有料会員限定]

日本郵便は郵便配達に電動バイクを本格導入する。ホンダと提携して、ホンダが2018年に実用化を目指す電動バイクに順次切り替えるほか、郵便局に充電拠点を設置する。全国2万4000の郵便局と8万5000台の配達用バイクを持つ日本郵便とホンダが組むことで、電動バイクの普及加速を狙う。

ホンダは18年の発売をめざして「スーパーカブ」の電動バイクを開発している。日本全国に配送網と拠点を張り巡らせている日本郵便と協力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン