/

ABCマート、長友選手と契約 スポーツ初心者取り込み

靴専門店のABCマートは23日、サッカー日本代表の長友佑都選手をアンバサダーに起用すると発表した。これまではブランドや商品ごとに著名人らと契約を結んできたが、会社の顔としてアンバサダーを使うのは初めて。ABCマートはランニングシューズなどスポーツ関連商品の品ぞろえを増やしている。長友選手の起用で新たな需要を掘り起こす。

契約額や期間は明らかにしていない。長友選手は今後、アンバサダーとしてCMへの出演や商品のプロモーションなどを行う。長友選手は同日の記者会見で「サッカーと同じく誇りと情熱をもって取り組む」と話した。

ABCマートはスポーツとファッションを組み合わせた「アスレジャー」と呼ばれる分野に力を入れている。米ナイキや独アディダスのランニングシューズを中心にそろえた新型店を今年から展開。2020年に開かれる東京五輪も追い風となることから、「トレーニングウエアなどのアパレルも一段と強化していく」(野口実社長)。

サッカーファン以外からも人気のある長友選手を起用し、スポーツ初心者の取り込みを図る。日常のおしゃれに取り入れやすいデザイン性の高さを重視し、気軽にスポーツを楽しむことを提案する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン