/

この記事は会員限定です

あえて非正規を選ぶ 自由な時間、専門性で有利

常識を疑え(1)

[有料会員限定]

日本の労働者の3人に1人以上を占める非正規社員。2014年は5年連続で増加し、1962万人に達した。正社員との待遇格差が指摘される非正規の問題。では、不本意ながら「非正規」社員の待遇を強いられている人は一体どのぐらいいるのだろうか。

都内のメガバンクに勤める塚田千秋さん(49)は派遣社員という今の立場が気にいっている。勤務時間は朝8時40分から午後5時10分まで。もちろん、正社員のような残業はない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1563文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン