2018年8月22日(水)

光岡自動車、EV量産開始 まず三輪から

2016/8/22 19:04
保存
共有
印刷
その他

 光岡自動車(富山市、光岡章夫社長)は22日、電気自動車(EV)の量産を開始したと発表した。新ブランドを立ち上げ、まずは三輪「Like―T3」を量産する。三輪EVは安価で近距離の移動に適していることから観光地や配送業での利用増が見込まれており、光岡は3年以内に1000台の販売をめざす。

 このほど近畿地方を中心に約20店と特約店契約をした。Like―T3は光岡が2012年に発売した2人乗りの三輪EV。運転する際にヘルメットは不要だが、普通自動車免許が必要となる。リチウムイオン電池を積み、航続距離が40キロメートルのモデルは139万8600円、60キロメートルのモデルは150万6600円。

 これまで有馬温泉といった観光地でのレンタルや配送業者向けに試験導入していた。需要の高まりを受け、富山市の本社工場で量産を開始した。初年度の販売は300台を目標に掲げる。三輪車の巨大市場を持つアジア地域での販売も検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報