/

この記事は会員限定です

産業天気図、石油の減産合意で改善 1~3月

[有料会員限定]

日本経済新聞社が主要30業種を対象にまとめた2017年1~3月期の産業天気図予測は石油、アミューズメントが改善する。石油は産油国の減産合意で原油価格が反転し、備蓄原油の在庫評価の改善が見込まれる。アミューズメントは新作ゲームが消費を喚起する。景況感が悪い「雨」「小雨」は16年10~12月実績に比べて1業種少ない9業種となる。

30業種の天気図を点数化して集計した「日経産業天気インデックス(日経D...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン