2019年9月21日(土)

夏ボーナス1.7%増、リーマン前の水準迫る 日経中間集計

2015/5/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が23日まとめた2015年夏のボーナス調査(中間集計)によると、全産業の平均支給額は14年夏と比べて1.70%増の82万5356円となった。リーマン・ショック前の08年夏の水準(83万1896円)に迫る。円安と原油安を背景に好業績が相次いだ製造業を中心に支給額を積み増す動きが広がった。個人消費の回復を後押ししそうだ。

調査は上場企業などを対象に前年との比較可能な194社の数字をまと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。