/

この記事は会員限定です

民泊、楽天・KDDI系参入 先行エアビーに挑む

[有料会員限定]

住宅に旅行者を有料で泊める民泊を全国に解禁する法律が成立したことで、企業が続々と民泊事業に参入している。楽天が22日、仲介事業を始めると発表。KDDI子会社は23日から物件を募集する。五輪開催など大きなイベントを控えホテル不足が懸念される中、他国より遅れているシェアビジネスの拡大が見込めると判断。先行する米エアビーアンドビーを追いかける。

今月9日、住宅宿泊事業法(民泊法)が成立し、早ければ2018年1月にも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン