2018年7月16日(月)

コンビニ売上高、4月0.3%増 2カ月連続プラス

2017/5/22 19:56
保存
共有
印刷
その他

 日本フランチャイズチェーン協会は22日、4月の全国コンビニエンスストアの既存店売上高が前年同月比0.3%増だったと発表した。前年同月を上回るのは2カ月連続。気温の変動が大きく麺類など温かい商品の売れ行きがよかった。いれたてコーヒーや揚げ物も堅調だった。

 来店客数は0.5%減で14カ月連続のマイナスだった。4月上旬に雨の日が多く、花見の需要を十分に取り込めなかった。客単価は0.7%増で25カ月連続のプラスだった。

 大手チェーンではセブン―イレブン・ジャパンの既存店売上高が1.3%増で57カ月連続プラスだった。揚げ物の販促やスイーツの全面刷新で客数と客単価ともに前年実績を上回った。ローソンもサラダやデザートなどの販売が好調で1.0%増だった。ファミリーマートは客数減が響き0.7%減だった。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報