有機EL、17年にも国内量産 ソニーなど出資新会社

2015/1/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソニーやパナソニック、ジャパンディスプレイ、産業革新機構が共同出資で設立したJOLED(ジェイオーレッド)は2017年にも有機ELパネルを国内で量産する。16年までに700億~800億円かけて開発し、ノートパソコン向けに出荷する。ソニーなどがテレビ用大型パネルで断念した量産が、サイズ10~20型の中型パネルに方向転換して動き出す。

6月にも量産技術を確立する試作ラインの場所を決め、16年秋に稼働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]