/

ジェットスター、アメリカン航空と5路線共同運航

成田空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは米アメリカン航空と共同運航(コードシェア)を始める。対象となるのは成田と新千歳、関西、松山、福岡、那覇の各空港を結ぶ国内5路線で、26日からアメリカン航空の便名を付与して運航する。

ジェットスターが共同運航で提携するのは日本航空に続き2社目。大手との連携によって搭乗率の向上を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン