クラレ、植物由来の食品包装用フィルムを輸入販売

2014/9/22付
保存
共有
印刷
その他

クラレは22日、植物由来でガスを遮断する特性の高い食品包装用フィルムの輸入販売を年内をメドに始めると発表した。コーンスターチを主成分としたガス遮断性フィルムを製造するオーストラリアのプランティックと総代理店契約を結び、日本国内の小売業や加工業者に販売する。食品の腐敗を抑える窒素ガスを注入すると、生鮮品で1週間程度の品質が保てるという。食品包装でも環境負荷の低いものを求める小売業者の需要に対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]