2019年1月20日(日)

全日空、機内販売でスイカの利用可能に 10月から

2014/9/22付
保存
共有
印刷
その他

全日本空輸は10月1日から国内線の機内販売で東日本旅客鉄道(JR東日本)の「Suica(スイカ)」など交通系電子マネーを使えるようにする。機内販売が交通系電子マネーに対応するのは全日空が初めて。昨年7月には「楽天Edy」にも対応しており、小銭がいらない手軽な決済で機内販売の売り上げ増につなげる。

対象は国内線の全路線。西日本旅客鉄道(JR西日本)の「ICOCA(イコカ)」や東海旅客鉄道(JR東海)の「TOICA(トイカ)」など計9種類の交通系電子マネーに対応する。JR東の会員制サービス「Suicaポイントクラブ」に入れば200円の購入ごとに1ポイントがたまる特典も用意する。

全日空の国内線における機内販売の売上高は年間約20億円。同社は交通系電子マネーの導入で機内販売の利用を促進し、2015年度に売上高を1割前後増やす計画だ。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報