/

この記事は会員限定です

センコー、中国で食品低温物流網 24年までに主要都市結ぶ

[有料会員限定]

総合物流のセンコーは中国で食品の低温物流網づくりに乗り出す。現地の国有物流大手、中国外運(シノトランス)の子会社と合弁会社を設け、2024年までに主要8都市を結ぶ物流網を整える。中国の主要都市をほぼ網羅する低温物流網は初めてという。

中国では低温物流網が一部の都市でしか整備されておらず、生鮮食品なども常温で運ぶ。野菜などの廃棄率は20%を超え、輸送後の廃棄量は年1千万トンを超すとされる。低温物流...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り421文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン