/

この記事は会員限定です

砂漠にダム、真水で海水魚 食料難に挑む日本の技

社会を動かす(3)

[有料会員限定]

パナソニックがひそかに取り組む次世代プロジェクトがある。「水をはじく砂」を使ったハイテク農業だ。世界に広めようと、担当者らが中東やアフリカに足を運ぶ。

「魔法の砂」は家電の生産技術が生み出した。IH調理器などのガラスには汚れをはじく表面処理を行う。この技術を砂に施し地中に敷き詰めると、水をはじいて染み込まずに地下ダムができる。水を再利用するシステムを備えれば乾燥地帯でも農業が可能。肥料が流れず、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン