スズキ、インド配車大手と提携 運転手4万人育成

2017/9/10 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スズキはインドの自動車販売を底上げするためタクシー配車大手ANIテクノロジーズと提携する。子会社マルチ・スズキを通じ、現地で個人タクシーの運転手になる人材を2019年までに4万人を目標に育成する。資金を借りられるように支援して初めて車を購入する層を囲い込む。急成長する配車サービス企業と協業し、新たな需要を取り込む自動車メーカーの動きが相次いでいる。

ANIテクノロジーズはインドの約110都市で配…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]