/

米アイロボット、日本法人設立へ 販社事業部門を買収

ロボット掃除機「ルンバ」を製造・販売する米アイロボットは2017年4月に日本法人を立ち上げる。21日、アイロボット製品の国内販売を手掛けるセールス・オンデマンド(東京・新宿)から事業部門を買収することで合意したと21日発表した。100%出資する日本法人「アイロボット・ジャパン」が直接販売する方式に転換し、ルンバなどの販売拡大につなげる。

買収金額は約1600万ドル(約18億円)になる見込み。日本法人の経営陣は日本で新たに採用する。買収の対象となるセールス・オンデマンドの従業員約60人はアイロボットの日本法人に移り、ルンバや8月に発売した床拭き掃除ロボットなどの営業、マーケティングに引き続き携わる見通しだ。

04年に日本で発売したルンバは16年10月末までの累計販売台数が200万台に達している。日本法人の設立により、販売面でのグローバル戦略を推進。直接販売に切り替えることで17年には約2500万ドルの収益拡大を見込んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン