禅譲撤回「急にさみしくなった」 ソフトバンク孫氏

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2016/6/22 7:28
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループの孫正義社長(58)とニケシュ・アローラ副社長(48)は21日、日本経済新聞の取材に応じた。孫氏は社長をアローラ氏に譲ると決めていた60歳が近づくにつれて「もう少しやっていたいという欲望が出た」と打ち明けた。約1年後に60歳になればアローラ氏に禅譲するつもりだったが「急にさみしくなった」とも語った。一問一答は次の通り。

――社長を続けたいと思い直したきっかけはなんでしょうか。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]