/

ミサワホーム、IoT住宅のモデル公開

ミサワホーム あらゆるモノがネットにつながる「IoT」機器を設置したモデルハウスを21日に都内で公開した。シャープヤフーなど約10社が参加し、商品やサービスの活用例を披露した。新築の戸建て住宅市場の縮小が見込まれるなか、家電メーカーやロボット開発ベンチャーなどと連携し、高付加価値住宅の提案を目指す。

天気と連動して動く照明やカーテン、話しかけると家電を操作したり、電話をかけたりする小型ロボットなどを紹介した。今後、リフォームと組み合わせたIoTの提案や、ロボットの使用に適した住宅の開発につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン