/

フレンテ社長に佐藤氏 キリンビバ前社長、社名「湖池屋」に

「コイケヤ」ブランドでスナック菓子を製造・販売するフレンテは21日、キリンビバレッジ前社長の佐藤章執行役員(56)を9月28日付で社長に昇格させる人事を発表した。キリンビバで「生茶」や缶コーヒー「ファイア」などのヒット商品を生み出した佐藤氏のもとで成長持続をめざす。

佐藤氏は昇格後に国内事業を統括。創業家の小池孝社長(59)は代表権のある会長となり、海外事業と健康食品事業を統括する。

フレンテは完全子会社の湖池屋(東京・板橋)など事業会社3社を10月1日付で吸収合併する組織再編も発表した。社名もフレンテから知名度の高い湖池屋に改める。

佐藤 章氏(さとう・あきら)82年(昭57年)早大法卒、キリンビール入社。14年キリンビバレッジ社長。16年フレンテ執行役員。東京都出身

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン