/

この記事は会員限定です

ソニー、ハイレゾ技術提供 市場拡大を優先

[有料会員限定]

ソニーはCDよりも高音質のハイレゾリューション(ハイレゾ)向けオーディオ技術を、低料金で他社にライセンス供与する。早ければ2015年度中に、高音質な楽曲をヘッドホンに無線で送るノウハウを他社が利用できるようにする。音響各社の開発意欲が強まり、ハイレゾに対応する機器市場の早期立ち上げにつながりそうだ。

対象となるのはハイレゾ並みの高音質の楽曲を無線伝送できる技術「LDAC(エルダック)」で、ライセン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン