/

この記事は会員限定です

格安スマホをドコモ回線でも 関電系、KDDIと選択可能に

[有料会員限定]

関西電力子会社で通信事業を手掛けるケイ・オプティコム(大阪市)は格安スマートフォン(スマホ)事業を強化する。現在のKDDI(au)に加え、9月にもNTTドコモの回線も借りてサービスを実施する方針だ。国内で初めて通信大手2社の回線を使う格安スマホ事業者となる。主力の光回線サービスは需要が頭打ちになっており、格安スマホの契約者の拡大を急ぐ。

ケイ・オプティコムは近畿圏を事業基盤とし一般住宅向けの光回線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン