アジアで低価格の化粧品拡充 資生堂とカネボウ

2014/11/23 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資生堂とカネボウ化粧品がアジアで低価格帯の化粧品を拡充する。資生堂は中国や東南アジアでは男性用化粧品を投入。カネボウ化粧品はアジア専用の商品を発売し、取引店の拡大を目指す。アジアでは男性も含めて低価格化粧品市場の拡大が続いており、需要取り込みにつなげる。

資生堂がこのほど中国やタイなど7カ国・地域で発売したのは「Za MEN(ジーエー・メン)」。年内にシンガポール、インドネシアでも投入する。肌質…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]