/

この記事は会員限定です

富士フイルム、武田薬品子会社の買収提案へ 最大1000億円

[有料会員限定]

富士フイルムホールディングス武田薬品工業に子会社の買収を提案する。買収対象は創薬研究用試薬の国内首位、和光純薬工業で、武田が8月にも入札を実施する。買収額は最大で1千億円規模となるもよう。富士フイルムはがん治療薬など創薬部門の成長を加速し医療事業の強化を狙う。武田は非中核事業を切り離し、大型の新薬開発に経営資源を集中する。

富士フイルムは2019年3月期に医療事業の売上高を前期比で2倍超の1兆円にする目標を掲げる。達成にはM&A(合併...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り412文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン