米ウエスタン・デジタル、サンディスク買収 総額2兆円

2015/10/22付
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】米ハードディスク駆動装置(HDD)大手のウエスタン・デジタル(WD)は21日、米メモリーカード大手のサンディスクを買収すると発表した。買収総額は約190億ドル(2兆2800億円)。サンディスクが手掛けるNAND型フラッシュメモリーを事業領域に加え、記憶装置に使う部品を総合的に手掛ける体制を整える。サンディスクが東芝と進める合弁事業は継続する。

 サンディスクは三重県四日市市の工場で東芝とフラッシュメモリーを共同生産している。東芝は同日、「設備投資や共同開発の取り組みで従来通りか、それ以上の成果につながることを期待している」とコメントした。

 WDが手掛けるHDDはパソコンやサーバーのデータ保存に使う主要部品。単価が安く、大容量データの保管に適している。フラッシュメモリーを使い高速で読み書きできるソリッド・ステート・ドライブ(SSD)に市場の一部が置き換わっている。WDは双方を扱うことでサーバーなどの記憶装置向け部材の製品力を引き上げる。

 ウエスタン・デジタルは現金と自社株を組み合わせて、サンディスク株1株あたり86ドル50セントを支払う。買収は2016年7~9月に完了する予定。米メディアの報道によると旧エルピーダメモリを買収した米マイクロン・テクノロジーも買収戦で競合していた。

 WDには中国半導体大手、紫光集団(北京市)が15%出資すると先月末に発表しており、メモリー業界の再編が進み始めた。NAND型フラッシュメモリーの世界シェアは韓国サムスン電子が首位で東芝が2位。サンディスクが3位に位置している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報