2019年9月21日(土)

食品スーパー売上高、2月2.5%減 5カ月ぶりマイナス

2017/3/21 18:34
保存
共有
印刷
その他

日本スーパーマーケット協会(東京・中央)など食品スーパー業界3団体が21日発表した2月の食品スーパーの全店売上高(速報値)は8100億円だった。既存店の販売実績は前年同月比2.5%の減収と5カ月ぶりの前年割れとなった。うるう年の翌年で営業日が1日少なかったことが響いた。

部門別の売上高では青果が0.6%の増収となった。2016年秋からの相場高には一服感がみられるが、白菜など一部の野菜は前年同時期に比べ価格が高い状態が続き、売上高を押し上げた。総菜や加工食品など他の各部門はすべて前年実績を下回った。

規模別の売上高では保有店舗が1~3店の小規模チェーンが前年同月比4.9%減だったが、51店以上を展開する大手では2.2%の減収にとどまった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。