2019年2月20日(水)

スカイマーク、仙台発着路線から撤退へ

2015/8/21付
保存
共有
印刷
その他

民事再生手続き中のスカイマークは21日、10月25日に始まる冬ダイヤの路線便数計画を発表した。すでに撤退を表明していた仙台空港発着路線を同日から運休するほか、羽田―那覇線と神戸―那覇線を減便する。冬場の旅客需要が伸びる神戸―新千歳線を増便するなど機材を収益路線に回し、再建を急ぐ考えだ。

スカイマークは2013年4月に仙台空港に就航し、現在は神戸―仙台線を1日2往復で運航している。路線や便数が少ないため利用が振るわず、搭乗率が5割を下回る月もあった。同社は米子空港の発着路線からも撤退するなど、不採算路線の削減を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報