/

キッコーマン、ソース21品目を25年ぶり値上げ

キッコーマンは21日、10月1日納入分から家庭用と業務用のソース21品目を値上げすると発表した。希望小売価格を約5~11%上げる。トマトペーストや香辛料などの高騰が理由。ソースの値上げは25年ぶりとなる。

家庭用は6品目が対象で「キッコーマン デリシャスソース 中濃」(内容量500ミリリットル)の希望小売価格は税別325円から343円になる。今後も原料価格の高騰が見込まれるため、企業努力だけではコストの吸収が難しいと判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン