/

JR貨物、地震で運休の全線で運転再開

日本貨物鉄道(JR貨物)は21日、熊本県を中心とする地震で運休していた路線の運転をすべて再開したと発表した。不通となっていたJR鹿児島線の熊本―八代間が復旧した。鹿児島貨物ターミナル駅など熊本駅より南の貨物駅では、中止していた貨物の引き受けを再開した。救援物資の増大を受けて19日に始めた大阪―福岡間の臨時列車の輸送は当面続ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン