光岡自動車、近代風の特別仕様車を発表

2017/6/21 13:01
保存
共有
印刷
その他

光岡自動車(富山市)は21日、小型車「ビュート」とセダン「リューギ」の特別仕様車「モダン」を22日から売り出すと発表した。丸型のヘッドランプなど、同社の車の特徴であるクラシック感を保ちつつ、シートやホイールに近代的な要素を取り入れた。特徴的なデザインで周囲との違いを出したい顧客に提案する。12月25日までの期間限定で取り扱う。

近代風の要素を取り入れた特別車を発表する光岡章夫社長(東京都港区)

シートの素材は牛革と立体的な縦じま模様を施した合皮を組み合わせた。中心部から線が外側に広がっていくような形状のアルミホイールを搭載し、レトロ感と近代風の見た目を共存させたという。

明るさを抑えた白、赤、グレーを限定色として用意した。前方グリル上部などに専用のエンブレムを取りつけた。発表会に出席した光岡章夫社長は「大手メーカーにはない特徴的なデザインで、強い個性を求める消費者を取りこみたい」と話した。価格は287万2800~360万1800円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]