元副社長に退職金88億円 孫正義氏の胸の内

2017/6/21 12:48
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループは21日、都内で定時株主総会を開いた。「後継者」に据えながら2年足らずで退任したニケシュ・アローラ元副社長に対し、88億円の退職金を支払ったことに関して、孫正義社長は「あまり反省していないかもしれない」と述べた。

アローラ氏は2014年に米グーグルから孫社長が引き抜いた。16年6月に株主総会の前夜に電撃退任した経緯がある。アローラ氏への巨額報酬を疑問視する声は多く、この日も質…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]