/

この記事は会員限定です

成長投資、5割が意欲 社長100人アンケート

円安でも海外M&A検討

[有料会員限定]

日本経済新聞社が21日まとめた「社長100人アンケート」で成長投資に意欲的な経営者が増えている。手元資金を国内中心に設備投資に投じるとの回答は5割に達した。研究開発投資にも前向きなほか、円安下でも8割の経営者が海外のM&A(合併・買収)計画を変えないとした。景気拡大を実感する経営者が9割まで増え、成長への基盤固めに動いている。

社長100人アンケートは国内主要企業の社長(会長、頭取などを含む)を対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り738文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン