東芝、日米韓連合との半導体売却交渉を決定
取締役会

2017/6/21 12:08
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東芝は21日、半導体メモリー事業の売却交渉で官民ファンドの産業革新機構を軸とした日米韓連合と優先的に交渉すると発表した。同日午前に開いた取締役会で決議した。今後は同連合と個別交渉に入り、具体的な売却条件を詰める。ただ協業先の米ウエスタンデジタル(WD)が売却に反対しており、交渉が円滑に進むかどうかは不透明な情勢だ。

 革新機構が軸となる連合は、東芝が求める2兆円超の買収額を提示していた。東芝は6月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 22:00
20日 7:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 20日 22:00
20日 22:00
東京 20日 22:00
20日 21:50
信越 20日 22:00
20日 22:00
東海 20日 23:00
20日 22:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 0:17
0:16
中国 20日 2:00
20日 2:00
四国 20日 2:00
20日 1:30
九州
沖縄
20日 21:34
20日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報