/

この記事は会員限定です

ウェルビー、医師向けに治療方針の説明補助

[有料会員限定]

健康管理アプリを手掛けるウェルビー(東京・千代田)は、医師向けに患者に対する治療方針や副作用などの説明を補助するサービスを10月から始める。患者はパソコンやタブレット(多機能携帯端末)の画面上で医師と治療費や投薬計画などの情報を見ながら、自身の生活に合った治療方法を検討できる。まず血液がん患者を対象に始め、今後、対象疾患を広げていく。

血液がんの一種「多発性骨髄腫」を対象にする。医師が治療...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り197文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン