三菱地所、豪に進出 シドニーの高層ビル開発に参画

2016/12/22 13:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱地所はオーストラリアに進出する。豪州の不動産大手レンドリースが主導する開発プロジェクトに参画する。総事業費は1000億円超とみられる。豪州のオフィス需要は底堅いと判断、三菱地所も出資し、テナント誘致にも携わる。高さ248メートルのビルを2018年にも着工し、21年の完成を目指す。

レンドリースの開発プロジェクト「サーキュラーキータワー」に中国の不動産会社の平安不動産とともに参画する。建設予定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]