2019年7月19日(金)

サニックス、太陽光発電低迷で希望退職 社員ほぼ半減

2016/6/20 17:51
保存
共有
印刷
その他

太陽光発電やシロアリ駆除を手掛けるサニックスは20日、希望退職に391人が応募したと発表した。希望退職の募集は2015年度以降で3度目。14年度末には連結社員が3625人いたが、一連のリストラで社員数はほぼ半減する。再生可能エネルギーを使った電力の買い取り価格が引き下げられたことをきっかけに、太陽光発電システムの製造・販売が低迷していた。

5月16日から31日にかけて希望退職者を500人募集していた。希望退職への応募者自体は予定数に満たなかったものの、自己都合の退職なども含めると計画通りの人員削減は進んだという。

希望退職に応募した社員の退職日は6月29日、および7月30日。16年3月期末時点で2331人だった連結社員数は1800~1900人程度に減る見通しだ。

同社は、太陽光発電システムをシロアリ駆除に続く事業として拡大してきたが、太陽光発電によってつくられた電力の買い取り価格引き下げ、大手電力による受け入れ制限などで太陽光発電システムを巡る市場環境が大幅に悪化。人員を縮小する必要があった。

サニックスは退職者への特別退職金などで16年4~6月期に約1億9000万円の特別損失を計上する予定だ。一方で人件費は17年3月期に約13億円減少する見通しだ。特別損失やコスト削減額は通期予想に織り込み済み。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。